空港・ラウンジ

日本国内や海外の空港・ラウンジを紹介します。

日本の空港

国内線

国際線

海外の空港

アジア

  • 【香港】香港国際空港(HKG)

 

 

ラウンジについて

空港にはいくつかのラウンジがあります。

カードラウンジ

クレジットカードの特別会員(通常ゴールド以上)が入れるラウンジです。日本の国内の空港のほとんどに設置されています。空港やカードの会社によって使えるラウンジが違いますので確認しておく必要があります。

当日飛行機に乗る人なら、搭乗券とカードを見せるだけで無料で利用できます。

無料ソフトドリンクや新聞・雑誌の他、印刷機やインターネット端末などのビジネスセンターが設置されていることがあります。

多くの人が利用できるラウンジなので、終日混雑している事が多いです。

航空会社ラウンジ(エアラインラウンジ)

ANAやJALなどの航空会社が設置したラウンジです。主にビジネスやファーストクラスなどのランクが高い座席で飛行機に乗る人はもちろん、プレミアムエコノミークラスやプレミアムクラスでも利用できます。その他、その航空会社の上級会員や所属アライアンスの上級会員(スターアライアンスゴールドメンバーなど)なら、エコノミークラスでも利用できます。

原則、その航空会社や提携航空会社の便に乗る人しか利用できません。

カードラウンジの設備のほか、無料アルコールドリンクバーがあったり、国際線ラウンジなら軽食をいただくことができます。またシャワーを利用できるラウンジが多いです。

その航空会社の便でしか利用できないので、混雑はそれほどではありませんが、出発便が集中する時間帯は混雑していることがあります。

有料ラウンジ

日本ではあまりありませんが、ラウンジ運営会社や空港が独自に展開するラウンジです。提携カードや提携航空会社のラウンジを兼ねていることがありますが、基本的に利用するのに料金が発生するラウンジです。

航空会社のラウンジ並みの設備(アルコールを含むドリンクバー・軽食・シャワー設備など)を備えています。

料金を支払って利用する人や航空会社の特典で利用するひとやプライオリティパス(後述)で利用する人が多いので終日混雑していることがあります。

プライオリティパスについて

プライオリティパスはカードラウンジ・航空会社ラウンジ・有料ラウンジ問わず、世界各地の空港ラウンジと提携して、当日飛行機に乗る人であればラウンジを利用できるようになる会員権がついたカードです。

プライオリティパスは直接入会する他、クレジットカードの特典で発行できることがあります。

プライオリティパスについては次のページでまとめています。

”https://www.ana.nagoya/priority_pass/″
スポンサーリンク
nangockをフォローする
TMTLサイト – THE MILER and THE LCC サイト