ANAの特典航空券でライフタイムマイルを事後積算する方法

ANAの特典航空券では通常のフライトマイルはたまりませんが、ライフタイムマイルは貯めることができます。ここでは、ライフタイムマイルの積算方法をご案内します。

ライフタイムマイルについて

ライフタイムマイルとは

ライフタイムマイルはANAやスターアライアンス提携航空会社に生涯どれだけのフライトを飛んだかを積算するマイルです。有償無償問わず、どれだけ飛行機の上で時間を過ごしたかを表すポイントとなっているためか、ANAのライフタイムマイルは無償航空券である特典航空券でもマイルを積算することができます。

特典

ライフタイムマイルはその人の総飛行距離となるので、いわばその航空会社のお得意さんには代わりありません。ANAのライフタイムマイルは100万マイル以上を積算することによって様々な特典がついてきます。ライフタイムマイルは積算し続けるマイルなので減ることはありません。なので、この特典はその人がマイレージクラブを退会しない限り、生涯に渡ってベネフィットを受けられます。

ANAだけで50万マイル・提携航空会社を含めた100万マイル

ANA便のみで50万マイル達成または提携航空会社を含めて100万マイルを達成したときは、節目ごとにオリジナルネームタグがプレゼントされます。これがあったからと言ってなにかプライオリティがあるわけではありませんが、一生モノのネームタグになるでしょう。

ANAだけで100万マイル

マイルの有効期限の撤廃

保有マイルの有効期限がなくなります。マイレージクラブを退会しない限りマイルの有効期限切れがなくなります。

SFCの申し込み

スターアライアンスのゴールドステータスがカード保有期間中与えられるスーパーフライヤーズカードに申し込むことができます。もっともこれは年間のプレミアムポイントを5万ポイント貯めれば申し込めるのでベネフィットにはならないかもしれません。

ANAだけで200万マイル・ANAだけで300万マイル

SUITE LOUNGEの利用権

100万マイルの特典に加えて、生涯に渡るANAスイートラウンジの利用資格が与えられます。ミリオンマイラー本人とその同行者一名がスイートラウンジに入場できる「Lounge Access Card」が送られます。ANA運航便と国内線のANAコードシェア便にANA便名で搭乗する場合に利用できます。スターアライアンスの資格ではないのでスターアライアンス運航便では利用できません。

利用できるラウンジ

国内線

  • ANA SUITE LOUNGE(羽田・伊丹・那覇)
  • ANA LOUNGE(羽田・新千歳・仙台・小松・伊丹・関西・岡山・広島・松山・福岡・熊本・鹿児島・那覇)
  • ANA ARRIVAL LOUNGE(成田空港の国内線ラウンジ)
  • 中部国際空港のセントレアエアラインラウンジ・宮崎空港のラウンジ大淀

国際線

  • ANA SUITE LOUNGE(羽田・成田)
  • ANA LOUNGE(羽田・成田・関西)
  • ANA ARRIVAL LOUNGE(成田空港到着時)
チェックインカウンター

羽田空港で国内線に乗る場合、ANA SUITE CHECK-INカウンターを、また成田空港で国際線に乗る場合、同じくANA SUITE CHECK-INカウンターを利用することができます。また、SUITE LOUNGEにおいてもコンシェルジュサービスを受けることができます。

 

特典について詳しくは、ANAの公式ページをご覧ください。

[blogcard url=”https://www.ana.co.jp/amc/reference/premium/millionmiler-program/″]

登録されているか確認する方法

ANAのホームページのマイルの利用明細画面で確認することができます。

この中で、特典旅行と運賃種別があったりマイルの合計が0のものがあれば、それは特典航空券等で通常のマイルは積算されないけどライフタイムマイルは積算されていることを表しています。ライフタイムマイルは便ごとに明細が表示されないのでわかりにくいですが、マイルの明細に便名の掲載があればマイルが溜まっています。逆にこの明細が表示されていない場合はライフタイムマイルが積算されていませんので自分で登録する必要があります。

特典航空券のライフタイムマイル積算方法

通常ANAの公式サイトから有償で航空券を購入した場合、購入時ANAのAMC会員番号を登録しておけば自動的に積算されます。また、チェックインの際にマイレージカードやANAカードを利用した場合もチェックインの際に積算手続きが完了します。

万が一登録されていない場合や旅行会社経由での購入・特典航空券での搭乗などでは自動的に積算されない場合があります。このような場合、搭乗後でも約半年の間であれば事後精算と言う形で登録することができます。

積算の仕方は基本的には通常のマイルの事後精算方法と同じです。

国内線

国内線の航空券はANAのWEBページを利用して積算するのが便利です。

ANAのホームページにアクセスします。

赤枠で囲っているマイメニューをクリックして開いてください。

開いたマイメニューにマイレージ事後登録の項目があるのでクリックして開いてください。

すると、国内線・国際線の登録画面になるので、ここから国内線を選択して登録画面で登録してください。

もし、名前が違うといった場合や、国際線航空券の国内区間の搭乗券でエラーで弾かれてしまう場合は、その他の方法で登録することができます。この後の国際線の航空券の国内区間の項目をご覧ください。

国際線

国際線の航空券もWEBで登録できます。ただし、提携航空会社の一部の会社はWEB積算に対応していないところがあります。この場合は、WEB以外での積算ができますので、次の国際線の航空券の国内区間の項目をご覧ください。

また、特典航空券でも国際線の搭乗券は自動的に登録されていることが多いようです。

ANAのホームページにアクセスします。

赤枠で囲っているマイメニューをクリックして開いてください。

開いたマイメニューにマイレージ事後登録の項目があるのでクリックして開いてください。

すると、国内線・国際線の登録画面になるので、ここから国際線を選択して登録画面で登録してください。

提携航空会社の場合は下の提携航空会社の事後登録から進んでください。

国際線の航空券の国内区間

特典航空券の場合に起きやすいのが国際線の名前に敬称(MRとか)が付いているばっかりに国内区間の搭乗券にもこの敬称が掲載されて名前不一致で積算できない場合があります。このような場合はWEBでは登録できないので別の方法で登録することになります。今回は、その中でも手軽なメールフォームによる登録の方法をご案内します。

まず、事後登録メールフォームにアクセスします。

[blogcard url=”https://contact-jp.ana.co.jp/app/ask_amcretro_pcjp″]

このページで必要事項を入力して送信します。

この際、搭乗券の画像を提出することが求められます。搭乗券や搭乗口で発行されるご搭乗案内・eチケットの画像を作成して送信してください。スキャナで取り込んでもスマホのカメラで取ったものでも大丈夫なようです。搭乗日時や座席番号・名前等を確認できる画像を用意しましょう。

メールフォームでの登録は一つ一つ手作業での登録になるので積算されるまで時間がかかります。何かあった場合はメールで連絡が来るようですので、確認しておきましょう。

 

100万マイル200万マイルは途方も無いマイルのように感じますが、コツコツ集めることによって達成するのかもしれません。

こんだけ説明してあれですが、私の周りには達成した方を見つけられませんでしたので、ぜひみなさんが達成して私の周りの達成した人第一号になってくださいね!