ANA国内線もついに無料wifiへ

ANAマイル

ANAもとうとう無料wifiサービスを来年4月から提供するようです。

ついに無償化

[blogcard url=”https://www.ana.co.jp/ja/jp/domestic/departure/inflight/wifi-promotions/″]

日本国内線ではJALがSKYNEXT仕様の機材で運行する国内線でwifi接続が無料で行えました。ANAでは、ネットワークに接続するのには有料でしたが、機内のネットワークに接続するビデオやオーディオ番組・リアルタイムの衛星放送を視聴できるANA SKY LIVE TVなどが利用できました。今回、外部ネットワーク接続が無償化するのはANAにとっても大きな決断だったのではないかと思います。

対象機材が限定される

ただ、対象となる機材がJALよりも限られています。

全機種で利用できるのが

  • A321
  • B787-9(789)
  • B777-300(773)

一部で利用できるのが

  • B787-8(78P)
  • B777-200(772)
  • B767-300(76P)
  • B737-800(738/73M)

利用できない機種が

  • B737-7–(737/73P)
  • B737-500(735)
  • A320(32A)
  • 国際線機材

 

となっています。幹線・地方路線にかかわらず、ダイヤによって運行する機材が異なりますので、wifiサービスを利用したい時は、予約の際に機材を確認しておきましょう。

また、接続の際はANA公式アプリのインストールをしておくことが必要です。飛行機に乗る前に済ませておきましょう。

個人的に思うこと

個人的な話ですが、僕は機内であまりwifiサービスは利用しないことにしています。仕事などで疲れているところにメールチェックなどの仕事をするのはいかにもパフォーマンスが悪いと感じますし、デジタルに触れない時間も時には必要なのではないかなと思います。また、機内wifiは速度が余り出ませんから、インターネットに接続できるとはいっても、正直しょぼいです。それなら、他のことに時間を使うほうがいいと思っています。たしかに急いでいるときには便利ではありますが、便利になればなるほど不幸になるということは無いようにしたいと思いますね。

コメント