ANAパパさんのセゾンアメックスに乗っかってみた

ご存じの方が多いと思いますが、JALやシンガポール航空のマイルを貯めているのにブログのタイトルはANAで知られるANAパパさんことテラヤマさんの例のセゾンアメックス企画にがっつり乗っかりまして、キャンペーン開始その日にカードの発行をしてまいりました。

注意!セゾンアメックスはデビットカードではありません。

例の企画ってなんぞという方はぜひANAパパさんのサイトを見てくださいね。

[blogcard url=”http://kowagari.hateblo.jp/entry/saisonblue_1″]

 

さて、私は早速この企画に乗っかりまして、三井住友のエブリプラスの審査が書類不備やらなんやかんやでやっと通過したことを確認しつつ申し込みというあまりよろしくないことをしましたが、カード申し込みすぐに審査通過、そして即発行するというエキゾチックなことを行いましたので、その経過をかんたんながら説明いたします。

 

これは、すべて2017年4月22日の出来事でございます。なので、日付はすべて省略させていただきます。

10時20分頃 徳島空港カードラウンジにてセゾンアメックスブルーカード申し込み。

10時50分頃 徳島空港を出発。

=この間にセゾンから申込確認の電話が着信するも当然空にいるので不在=

12時頃 羽田空港到着

13時30分ごろ セゾンに折り返し電話をかけて申込みの本人確認

14時頃 セゾンから審査通過のメールが着信

15時頃 池袋パルコのセゾンカードカウンターで受取

18時 ビールが喉を通る

 

こんなかんじで即日どころか即時発行レベルでセゾンカードを受け取ることができました。

 

即時発行を受けるためには

即時発行を受けるためにはいくつか条件があります。

セゾンカードセンターの場所から近いまたは用事がある

セゾンカードは全国主要都市の西武系の百貨店・デパートやセゾンカードと提携しているショッピングセンター内にあります。通常はそのショッピングセンターの提携カードを即時発行するための場所でもあるので、名称がパルコカードサービスセンターとかになっている場合があります。このセゾンカードのカウンターに近いまたは用事があるなどで行ける方が条件です。それ以外の方は郵送でおとなしく待ちましょう。

僕は、たまたま乗り継ぎで東京に一泊することになりましたので、池袋まで足を運んで受取に伺いました。決してカードのために飛行機で東京まで飛んできたわけではありませんよ。これほんと

写真付き本人確認書類と口座引き落としのための通帳・キャッシュカード・印鑑がある

カードの発行を受けるためには、写真付きの本人確認書類と口座引き落とし関連書類が必要です。免許証はもちろんパスポートなどでも受理されます。写真がついていない身分証しかない場合、現住所を確認できる公共料金の領収証が必要です。

また、口座引き落としの手続きをその場でしてしまうので、引き落とし口座の通帳もしくはキャッシュカードなどの口座番号・支店名などが確認できるもの、そして届けている印鑑を持参する必要があります。ネット銀行の場合などキャッシュカードがなかったり印鑑を届けていない場合は不要です。

僕は、海外に行くのでたまたまパスポートを持参していたこと、また引き落とし口座をネット銀行にしていましたので、事なきを得ました。

申込時にカードの受取場所を指定する

審査通過したあとどこのセンターに行っても受け取れるわけではありません。申込時に受取方法を選択するところがあったかと思いますが、そのところで店頭受取を選択して受取センターを予め選択しておく必要があります。指定したセンター以外で受け取ることはできませんので注意してください。

店舗受け取りについて

もともと、セゾン提携カードの即時発行カウンターですので、セゾンアメックスの即時発行でもスタッフさんは皆慣れた手つきですすめていただき10分程度で手続きが終了しました。

手続自体は滞ることはありませんでしたが、ショッピング保険についてしきりに勧めてきました。月300円の保険でいろんな保証がつけられるそうですが、僕は全く興味がなかったのでお話だけ聞いてお断りしました。僕は断るのはそれほど苦手ではありませんが、苦手な方はすこし大変かもしれません…

即時発行したセゾンカードはその日から使えるので、例えば僕のように次の日から海外旅行に行くという方は当然海外旅行保険の自動付帯の適用を受けられます。

みなさんもこの企画に乗っかるときはセンターを使うと早く発見できますのでぜひ利用してみてくださいね。特に明日から海外旅行というそこのアナタに!!

 

コメント