緊急時に便利なTポイント経由ANAマイル交換

ANAマイル

私事ではありますが、3月31日の燃油サーチャージが値上がりする前に北米行きのビジネスクラス航空券をマイルで発券いたしました。このときにマイルがいくつか足らなかったので、ドットマネーのポイントからマイルに移行しました。この際、Tポイントを経由すると比較的レートもよく、早く交換することができましたので今回はその方法をご紹介したいと思います。

交換レートは0.5倍。500Pが250マイルになるレートです。移行期間はおよそ1週間以内です。

ドットマネーからTポイント

まいどおなじみドットマネーのホームページにアクセスします。

[blogcard url=”https://d-money.jp/″]

次に、上段メニューの”マネーをつかう”をクリックします。下の画像の赤矢印のところです。

一覧からTポイントのロゴを探しましょう。クリックします。

Tポイントの紹介ページまで来たら、交換するをクリックします。

交換申請画面まで来ました。

ドットマネーでは一つのTポイント口座と紐付けして交換します。これは単純に不正利用防止の観点からです。初めて交換する場合は、Tポイント利用手続きが必要です。(下の画像では、手続きが終わっているので手続きボタンが表示されていませんが、赤矢印のところに利用手続きボタンが表示されます。)

利用手続きが済めば、あとはドットマネーのポイント数を入力して交換するだけです。

TポイントからANAマイル

TポイントからANAマイルへの交換方法です。

Tポイントのサイトにアクセスします。

[blogcard url=”https://tsite.jp/″]

次に、サイト上段の「提携先を探す」をクリックします。下の画像の矢印のところです。

つぎに「主な提携先」をクリックします。下の画像の矢印のところです。

主な提携先ページの上段部分の一番右の「交換できる」をクリックします。

すると、ANAの項目が出てきます。こちらをクリック。

ANAの紹介ページが出てきました。このANAのロゴの下の「TポイントからANAマイルに交換する」をクリック。

ここでようやく交換申請ページが出てきました。

交換するTポイントの数を500ポイント単位で入力し、ANAマイルを貯めたい口座のお客様番号を入力すればANAマイルに交換できます。

ソラチカルート開拓前は主要なルートだった

ポイントサイトからANAマイルへの交換は従来はこのTポイント経由ルートが主要なルートだったようです。0.5倍とは言え他のルートよりも好レートですし、マイルの価値を考えれば現金交換するよりもはるかに価値がある方法であるのは間違いないですからね

今回、ドットマネーからTポイントもTポイントからANAマイルも表記されていた移行期間よりも早く交換されたので非常に助かりました。皆様も、もしあとちょっとマイルがあればいいのにっという緊急時にはぜひ活用してみてください。

コメント