ソラチカルートが縮小へ!!3月末までに多くのメトロポイントを貯めるにはモッピーが最適か

ANAマイル

こんにちわ。様々な恩恵を受けてきた例のルートがついに大幅にルートが縮小することになってしまいました。

ついにソラチカルートが閉鎖される

陸マイラーにとっては切っても切れないJCBさんと東京メトロさんのソラチカルートが大改訂されました。

[blogcard url=”http://www.to-me-card.jp/information/index.html″]

まあ、簡単に言うと、ソラチカルート自体は残りますが、ポイントサイトからの流入が3月いっぱいで終了するということで、実質的にソラチカに載せられるのは、メトロでポイントを貯めるかLINEポイントを貯めてメトロポイントに交換するかという選択肢のみになります。

個人的には、メトロが交換額の多い提携会社との契約を切ったというところなんでしょうが、こうなってしまうと、陸マイラーが壊滅してしまうことになります。

とりあえず、喪に服しましょう。合掌。

3月までに多くのポイントを貯めておくことが大事

喪に服したところで、次のことを考えましょう。今更JCBが怒ったとか推測しても仕方ありません。

ブロガーにとっては

まず、陸マイラーのブロガーの方は、自分のブログの記事を修正することでしょうか。もはや間違った情報になってしまい全く役に立ちませんから、最悪ブログの閉鎖も考えないといけないかもしれません。このブログは陸マイラーというよりかはマイレージやLCCのブログなのであまり影響を受けませんが、それでも大変な作業があります。

メトロポイントに貯蓄を

また、ブロガーの方もそうでない方も、3月末の入り口閉鎖までどれだけポイントをメトロポイントに交換できるかが勝負ですね。出口は幸いにも閉鎖されていないので(これはさすがに閉鎖はありえません。メトロがそんなことするわけがない。)3月末までに多くのポイントをメトロポイントに交換する必要があります。

【重要】メトロポイントは24万メトロポイントまで!!

メトロポイントは有効期限が加算されてからの日数になる(獲得した日の翌年度末まで)ので、24万メトロポイント以上貯めてしまうと、それ以上はソラチカルートに乗せられません。24万ポイント未満に抑えましょう。なお、各々の有効期限の計算をしっかり行えば最大28万ポイントまでソラチカルートに乗せることが可能です。次をご覧ください。

有効期限の計算方法

有効期限は1ポイントごとに設定されていますから、すべてのポイントを今日から3月末までに貯めた場合、今年度は2017年度なので、有効期限が次年度末の2018年度末なので2019年3月が有効期限になります。ですので、今現在0メトロポイントなのであれば、

2018年2月20000P交換,2018年3月20000P交換,・・・,2019年3月20000P交換

となり、合計で280000メトロポイントまではメトロルートで交換できることになります。各々のポイントの有効期限を確認してメトロポイントを最大限に貯めてください。240000メトロポイントまでは確実にソラチカルートに乗せられます。

 

なぜモッピーが最適なのか

こんな時に、できるだけたくさん短期間にポイントを貯めるのにおすすめするのがモッピーです。

買い物で貯まるポイント限定ですが、モッピーには優待ポイント制度があります。

優待ポイント制度とは

優待ポイント制度はモッピーのポイントが決済でたまる「POINT WALLET VISA PREPAID」カードを発行するだけで、通常ポイント付与までに3ヶ月程度の時間がかかったものが、予定明細に反映された時点でポイントが積算されるものです。ポイントサイトでは通常アフィリエイト会社からの確定データを持って初めてポイントを付与するのですが、このカードを持っていれば、仮データの状態でもポイントが確定します。短期決戦のこの機会にモッピーを使わない手はありません。

還元率が他より若干低い

還元率が他よりも低いことが多いモッピーですが、そんな悠長なことを言っている場合ではありません。多少低くても、メトロポイントに最大数交換することが大事です。

おすすめの案件はホテルズドットコム

モッピー現在のおすすめ案件はホテルズドットコムです。還元率が2018年1月9日現在6%還元ですし、宿泊日を待たずに優待ポイントを受けられます。ホテル予約代金は結構な金額になりますから、すぐに大量のポイントを獲得できます。

ただし案件をこなす前にまずはじめに必ず「POINT WALLET VISA PREPAID」カードの発行を行ってから案件をこなしてください。そうしないと、優待ポイントの対象になりません。

モッピーJALルートはソラチカいらず

以前にも記事にしましたが、現在モッピーではJALマイレージへの交換レートが大盤振る舞いしております。最大90%超えのレートでソラチカルートを凌ぐルートになっています。これが4月以降も継続すれば、もし、3月末のソラチカルート閉鎖に間に合わない場合でもJALルートが生きていますのでとりっぱくれはありません。今からでも遅くありませんから、喪に服して少し穏やかな気持になった方はすぐにモッピーに登録して、「POINT WALLET VISA PREPAID」カードを発行しましょう!!

[blogcard url=”http://pc.moppy.jp/entry/invite.php?invite=g3MJe11b″]

 

 

2018年1月9日14:55 記事内の表現を一部修正致しました。

コメント

  1. […] 弊誌WEB版該当記事:https://www.ana.nagoya/2018/01/09/soratika_close_moppy/ […]